足りない栄養素を検査できる病院は?他にも栄養検査キットはあるの?

栄養検査できる病院やキット

足りない栄養素を検査することができる病院について、VitaNote(ビタノート)以外にも栄養検査キットがあるのか?調査したことをまとめました。

では、最初に栄誉素の検査ができる病院がどこの地域にあるのか、どんな内容で行うか?公式サイトの紹介もしています。

オーソモレキュラー栄養療法を行う病院での検査

まず血液検査から身体の栄養素と量を調べてた上で、検査結果から食生活の見直しを行っていくオーソモレキュラーという栄養療法(別名:分子整合栄養医学)と呼ばれていて、日本では栄養素の検査と言えば、オーソモレキュラー栄養療法と言われるぐらい有名で、検査を受けることができる病院は全国に数多くあります。

※ オーソモレキュラー栄養療法とは?

薬だけに頼るのではない、健康な身体を維持するために適切な食事とその人に必要なサプリメントを補っていく療法のこと。1回の検査で3万ぐらいからあって、これとは別にサプリメントが処方されたときは別途費用がかかります。

住んでいる地域から近い病院を探したい方はオーソモレキュラー栄養療法の公式サイトから検索されて下さい。

>>オーソモレキュラーの検査を行ってる病院<<

 

それ以外の病院やクリニックの紹介

①東京都渋谷にあるクリニック 松倉クリニック
コチラで行っているのは独自の松倉式 メディカル栄養療法で、先生が診断やアドバイスをしてサプリメントなどの治療を行っていきます。検査の流れとしては、予約を行い⇒カウンセリング⇒検査⇒3週間後に結果を元にしたカウンセリング⇒サプリメントの処方となり、料金は検査で2万円台、検査結果のカウンセリングが1万円台、サプリメントは別途料金がかかります。

>>詳しいことはコチラの公式サイトから

 

②神奈川県藤沢市にある辻堂クリニック

コチラはオーソモレキューラ栄養療法を行っている新宿溝口クリニックの院長が毎週水曜日の午前中に行っていて、血液検査による栄養療法と小児栄養療法になります。

>>詳しくはコチラの公式サイトを確認されて下さい。<<

 

その他に病院で行われた人間ドッグや健康診断などを元に、栄養についての勉強や食事のアドバイスを管理栄養士さんが行ったり相談にのってくれますが、自分の栄養状態を調べてくれる病院やクリニックって少ないので紹介した所の料金や内容を公式サイトから参考にされて下さい。

ただし保険適用される部分と保険適用外になるのもありますので、ビタノートに比べて料金はかなり高いので手軽に受けるやすいとはいえません。

VitaNote以外にも栄養検査キットってあるの?

ビタノート以外にも栄養検査キットというのはあまりありません。ほとんどの場合は 糖尿病、がん、認知症、遺伝子、生活習慣病を調べる検査キットがほとんどです。

その中で、栄養状態も知ることができるのはデメカルが発売している「生活習慣病12項目+糖尿病セルフチェック」という検査キット。しかし「生活習慣病12項目+糖尿病背降るチェック」は血液を指先から採って行うので、自分でやるのが苦手、痛みを伴うのがイヤ、血液採取後の衛生面で不安を感じる方はあまりおすすめしません。

 

栄養素を検査ができる病院、VitaNote以外の検査キットのまとめ

足りない栄養素を検査できる病院に関する情報やVitaNote(ビタノート)以外で栄養状態を検査できるキットについて紹介しましたがいかがでしたか?

色々と考えても、自宅で尿検査したもの送って調べてもらい、足りない栄養素をスマホからデータで見ることができるビタノートって便利ですよね??

ビタノートを実際に使った方の口コミやお得な価格で購入でいる方法などをコチラのページでまとめてますので、知りたい方はコチラから読んで下さい。

>>ビタノートの口コミと評価から良くないと感じた点と良いと感じた点を紹介<<